トップ>会社概要>沿革

沿革

1935年 株式会社極東現像所として創立 京都太秦にて映画の現像開始
1942年 株式会社東洋現像所に社名変更
1951年 東京・五反田工場操業開始
1982年 株式会社東洋現像所の100%出資により株式会社東洋コミュニケイションズ設立
ホテルPAYテレビシステム運営・配信事業を開始
1986年 株式会社東洋現像所が株式会社 IMAGICAに社名変更
1996年 CSデジタル放送チャンネル「シネフィル・イマジカ」(現「イマジカBS・映画」)開局
2003年 カラオケチャンネル(現「歌謡ポップスチャンネル」)の事業を承継し、サービス開始
2006年 株式会社イマジカ・ロボットホールディングスが持株会社となり、株式会社IMAGICA TV(当社)を放送事業分野を司る中核会社として設立
株式会社東洋コミュニケイションズが株式会社IMAGICAプログラミングに名称変更、当社の100%出資会社として再編
2008年 株式会社IMAGICAイメージワークスよりコンテンツ事業を承継
2010年 当社と株式会社IMAGICAプログラミングが合併
2012年 BS放送「IMAGICA BS」(現「イマジカBS・映画」)を開始
2017年 当社発行済株式全数を株式会社WOWOWが取得

会社概要


TOP