トップ>会社概要>企業理念

企業理念

チャンネルを合わせよう

あの日の自分に 明日の自分に
遠くのあなたに となりの君に
知る喜びを 作る楽しみを 未知の世界を 知的な刺激を 豊かな記憶を
夢と 憧れ 勇気 元気
暮らしに笑顔 こころに潤い
人生に 発見 向上 成長を
安心・信頼・安定をベースにして

ともに喜び、ともに感動する「共感」を生み出す

それが、IMAGICA TVの想いです。

代表からのご挨拶

株式会社IMAGICA TVは、1935年(昭和10年)に当時の長瀬産業よりKODAKのフィルム現像事業が分社し、その後映画のポストプロダクションやテレビ産業への進出を果たした株式会社IMAGICAが当社の母体となっています。

現在当社はイマジカ・ロボット グループ内での出口としてのミッションを担いながら、チャンネル(放送)事業をベースとし、業務用(ホテル等)や個人向け(パーソナルメディア)へのメディアの拡大・開拓を使命としています。

株式会社IMAGICA TV「ともに喜び、ともに感動する共感を生み出す」事業体として、日本の映像産業に3四半世紀にわたり貢献してきたIMAGICAで培われてきたその堅実で誠実な精神を受け継ぎ、21世紀の「心」と「ネットワーク」の時代における最良のメディアカンパニーを目指しています。

株式会社 IMAGICA TV 代表取締役社長 伊藤 明

会社概要


TOP